上達することと、フィジカル

技術精度を発揮すること。

 

技術精度を上げること。

 

 

 

似て非なる部分だと考えます。

 

 

 

「普通」は技能の熟達のための練習。

 

その反復になるのでしょうか。

 

 

 

もちろん、それはあり。

 

「技術精度を上げること」ですね。

 

そこにどの程度「フィジカル」が組み込まれているかが大切。

 

 

 

実際の試合でより大事になるのは、「技術精度を発揮すること」です。

 

 

 

スピードアップすると精度は落ちやすい。

 

より強さを出そうとすると精度は落ちやすい。

 

疲労してくると精度は落ちやすい。

 

 

 

逆に

 

スピードが高まることで、余裕をもてる。

 

筋力が高まることで、余裕をもてる。

 

持久力が高まることで、余裕をもてる。

 

 

 

95パーセントを70パーセントの力でできるように。

 

その「余裕」が「精度」につながる。

 

 

だからフィジカルをしっかり組み込んだ練習を。

 

 

精度・スピード・持久力を複合的に。

 

 

そういう練習も、ありだと思います。

 

 

 

 

フィジカル、伸ばそう。

 

 

 

いい夏にしよう。

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。